MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016 XC#2 士幌大会

<<   作成日時 : 2016/06/17 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2016.6.12(日)
会場:士幌高原ヌプカの里 
主催:DoRide
天候:曇り〜霧雨
コース:ドライ〜ウエット
バイク:TREK Procaliber SL
タイヤ:F/R TUFO・XC2チューブラー2.0(1.8psi)
補給:経口補水液(S-OS)

結果:13位(Elite)/24人
距離:約3.4km×7周
タイム:1:11:51(トップ差:6:24)

*************************************************************

2年ぶりとなる士幌大会。
2年前に指を骨折した苦い記憶が思い返される・・・


前日に会場入りし、ニューバイクの調整をしながら3周+シングルトラックを数回試走。
久しぶりの土(砂)の下りにビビって、手稲の主のO崎さんに軽く置いて行かれて、不安を残して試走を終える。

試走後は例年通り士幌旅館に宿泊。


当日

前日とは打って変って1ケタ台の気温。

寒い・・・

受付後は展望台でしばらく仮眠し、朝食後にだらだらと1時間弱のアップをして招集位置へ。

第1戦を欠場しポイントが無いためスタート位置はエリートクラスの後方5列目にスタンバイ。


<レースプラン>
コースの半分が単純な平地とだらだら登りで、アベレージで走る自分にとっては、脚質を活かせるコース。
後方スタートの為、焦らずにペースを守り、アベレージでじわじわと順位を上げて行きたい。


「スタート」

クリートキャッチも1発で決まり、流れに乗ってレースイン。

画像


スタート後のシングルトラックと続くダウンヒル区間は抜きどころも無いため、無理をせず集団の流れに従い、ダウンヒル区間が終わったペダリングセクションから勝負開始。

ペダルに力を込めて1人ずつ交わしながら順位を上げて行くと、2つ目の階段登り進入で前輪を滑らせて落車・・・
予定外のランニングで無駄足を使う。

その間に抜き返された選手を再び追いかけていると、後方から室工大グループにパスされる。

良いペースだったので、先頭グループに追い付くのに協調体制を作ろうと後ろに着く。

しかし、脚は既に乳酸が溜まった様な状態で出力が上がらない。
ギアとケイデンスを合わせるが、脚が回ってくれず、ずるずると離されていく。

仕方なく回せるギアまで落としてペースを戻す。
丁度同じ様なペースのBG8のT選手と合流したため、2人で前を追う。

画像



2周目に入り、下りで前のグループに追い付くも、続くペダリング区間で再び離され、T選手と2人でのランデブーが続く。

T選手はダンシングで加速しながらペースを作り、自分はアベレージでペースを刻むので離れたり近づいたりを繰り返すも、ほぼ同じ位置で周回を重ねていく。

前のグル―プとは、毎周回シングルトラックですれ違うことから、差は1〜2分程度で広がっても縮まってもいない。

画像


6周目、霧雨で路面が濡れ木の根で滑って落車したことをきっかけに、シングルトラックやダウンヒル区間でのペースが落ち、更に腰痛悪化でペダリングセクションでも踏めなくなりストレッチの回数が増える。

画像


これまでランデブーを続けていたT選手との差が徐々に広がって行くなか、BG8のN選手にも交わされ、13位でのゴールとなった。


*************************************************************

今回は、脚はいっぱいいっぱい、心肺系はサイクリングレベルで、全く走れなかった。
過去には勝ったこともある相性の良いコースなだけに残念だ。

練習負荷が足りていないのは勿論、練習の中でも徐々に調子を落としていた中でのレースだったので、ピーキングの問題もあったのだと思う。

今回投入したバイクについては、細身のタイヤでグリップに不安がある中、バイクコントロールがし易く安定感があるため、シングルトラックやダウンヒルを楽しむことができた。

ただ、今後に向けて、踏める(トルクの掛かる)ポジションを出すことが課題だ。


選手の皆さん、お疲れ様でした!
スタッフの皆さん、応援の皆さん、ありがとうございました!!


※画像:T橋さん、I井さん、ありがとうございます。


(FDA MIYASEI NAOKI)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016 XC#2 士幌大会 MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる