MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS DoRide XC #6 CYCLEFACTORY CUP

<<   作成日時 : 2015/10/11 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2015.10.11(日)
会場:札幌市手稲千尺スキー場
主催:DoRide
天候:曇り・雨
コース:ウエット・マッド
バイク:スーパーフライ
タイヤ:F/TUFO・XC2チューブラー2.0(1.5psi)
    :R/TUFO・XC2チューブラー2.0(1.5psi)
補給:メダリスト

成績:21位(エリート)/25人
タイム:-2Lap
距離:約3km×8周

*************************************************************

「レース当日」

今シーズン最後のXCシリーズ戦。

当日、車移動で会場入り。

しかし、発熱&喉痛に加えて前日からの強行スケジュールで、アップ予定時刻を10分経過するまでDNSにするか悩んだ末に、折角札幌まで来たんだからと走ることを決意。

軽く食事後、少しだけアップ。

宙に浮いた様な感覚のなか、スタート位置に向かう。

スタート位置は2列目。


「レースプラン」

全体の流れに任せて、落ち着いてレースに入る。
ペースの合う選手をみつけて着いて行く。
調子が上がれば、少しずつペースを上げて行く。
(まあ、いつも通り)


「スタート」

スムーズにレースに入ることができ、まずは悪くない位置に着ける。

しかし、直登前の田んぼ区間の押し勝負で大幅に後退し、そこから巻き返そうにも全く出力が上がらない。

画像


焦らずに、前にの選手にペースを合わせるもずるずると離される。


呼吸は苦しくない。

脚も辛くない。

しかし、ペースが上がらない。

ペースが上がらないから辛くない。

普通に会話できるくらいのサイクリングレベルで、前半戦は11〜13位で展開。

画像



ダンシングを入れながら、なんとかペースアップしようと試みるも一向にペースが上がらないまま、次第に腰痛も悪化して更にペースが落ちる。

画像


そして腰痛も限界に達した6周目、駐車場脇のシングルトラックを抜ける木の根越えで、急に後輪がロック!?

なんと、チューブラータイヤが外れるというアクシデント。

スローペースで縦のショックをまともに受けたことでホイルに負荷が掛ったのだろうか?


残りは2周。
ゴール地点までは半周。

その間にトップ選手が2周ラップしてくれれば半周でゴールできる。


という訳で、諦めずにゴールを目指し自転車押し大会のスタート!

しかし、外れたタイヤがリムに挟まって後輪がロックしてブレーキに・・・

ある意味、走るよりも辛い。

何とかタイヤを外して、担ぎに変えるが、腰痛持ちには拷問ようだ。

しかも、シングルトラックは泥で滑って上手く登れない。

誰だ、こんなコースを作ったのは(笑)

いや、知っていてエントリーしてるだろ。

そんな訳の分からない脳内問答をしながら、めでたくゴール前でトップのA選手に2回目のラップとなり(この時ばかりは抜いてくれてありがとう!)、無事に?ゴールとなった。

画像


*************************************************************


今回は、体調が悪いことで、スタート前から気持ちが負けていたと思う。
(実際に同じく体調不良のS藤選手は入賞しているし)

最近のレースでは、走れていないなりにXCレースを楽しめていたので、今回も期待していただけに残念・・・

来シーズンは、高心拍トレもサボらずに行って、復活できればと思う。


選手の皆さん、お疲れ様でした!
スタッフの皆さん、応援の皆さん、ありがとうございました!!


(FDA MIYASEI NAOKI)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DoRide XC #6 CYCLEFACTORY CUP  MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる