MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS エンガル・サン・ロード

<<   作成日時 : 2015/06/21 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2015.6.21(日)
コース:遠軽町丸瀬布大平
距離:12km×11周
天候:曇り
バイク:TREK MADON7
ホイル:F・R/Bontrager Aeolus 3 D3
補給:メダリスト、カーボショッツ
結果:30位(エリート)/64人
タイム:4:15:05.08(31.04km/h)

*************************************************************

この大会は初回大会以来2回目の参戦となります。

思い起こせば前回は膝を壊して2週間位しか練習が出来なかった中での参戦。今回は仕事の関係ですっかり週末ライダーとなり月に500kmも乗れない中での参戦。

と、言い訳も済んだところでレースを振り返ります・・・


今回は、家事用件でチームとは別行動となったものの、ヒロシとツネと遠軽町内の旅館に宿泊。
前日は移動だけ。

当日。
受付後、珍しくローラー台でアップ。
40分程軽く回し、集合位置へ。
並びはいつも通りほぼ最後尾。

「スタート」

パレード後ペースが上がるが、なんだか体が重い。
いきなり着いて行くのが辛い。
下りは集団後方でヒラヒラと着いて行き、登りで集団に追いついた頃には結構なゼエハア状態・・・

こんなんで大丈夫か?と思いながらの3週目のペースアップ。
ここは何とかトップ集団に残るも、4周目再度のペースアップには着いて行けず、遅れた4名で追走。
なんとか平地で集団復帰するも、かなりの消耗。

5周目、6周目はペースはそれ程上がらなかったものの、7周目、相変わらず最後尾で下って、登り返しで少し遅れて集団に合流したところで、本命の選手達が本気のアタック!

集団のほぼ全員が腰を上げて反応するも、下りの遅れを挽回するのに力を使っていたのと、これまでのダメージの蓄積もあって気持ちが折れて集団を見送る。

ここからは地獄の1人旅。

数名の選手に「一緒に回して完走を目指しましょう」と声を掛けられるも腰痛が酷くて迷惑を掛けるためお断り。

ストレッチをしながら殆どサイクリングペースになりながらもなんとか完走を目指すが、10周目のゴール手前でいよいよトップ選手は直ぐ後ろに迫っている。

恐る恐る振り返ると本当に直ぐ後ろにおり、しかもゴールに飛び込む体制になっている。

折角ここまで走ったんだからとダンシングで応戦?

なんかゴールスプリントみたいになって、観客やスタッフを騙してしまったのは心苦しいやら恥ずかしいやら・・・

ともかく、ぎりぎり逃げ切って最終ラップに突入。

最後は両足が攣り腰も痺れて感覚を失いかけてかなりぎりぎりの状態だったが、なんとか2人を抜いて無事に完走することができた。

*************************************************************

今回のレース、やはり生半可な練習じゃ太刀打ちできないと感じました。
それを実感出来ただけでも収穫でした。

それと、練習不足から弱気になって下り区間で前に出なかったことも、無駄脚を使い自分で自分を苦しめてしまった要因だったと思います。

と、言う訳で、皆様お疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンガル・サン・ロード MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる