MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS DoRide 長沼MTB4時間耐久

<<   作成日時 : 2013/08/16 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2013.8.11(日)
会場:長沼町河川敷特設コース
主催:DoRide
天候:曇り
コース:ほぼドライ
バイク:スーパーフライ
タイヤ:F/シュワルベ・レーシングラルフ2.25(2.0psi)
    :R/TUFO・XC2チューブラー2.0(2.0psi)
補給:メダリスト・パワージェル・カーボショッツ

結果:ソロクラス2位(14人)
周数:35周
距離:約2km/周×4時間

*************************************************************

当日に会場入り。
スタート時間が30分繰り上がったとのことで、開会式中に諸々の準備をしてアップも試走もしないままスタート位置へ。

8:30分「スタート」

画像


今回はシーズン後半戦に向けた練習と位置付けていたので、無アップ&2週間のオフ後で辛いけど、玉砕覚悟で最初から踏み踏みで行きます。

後方スタートからスルスルと順位を上げ、1周目を終わる頃には前回の耐久で完敗した齊藤選手、世界戦出場が決まり地元に戻っている西田選手とキャノンデールの栄田選手のチーム、チームジンギスカンと4名パックに。

路面はほぼダブルトラックのスピードコースでロードレースの様な展開。

画像


ホームストレートのスピード勝負では負けられない為、毎周回アタックを掛けたりアタックに応戦しながら、徐々に集団は小さくなり、90分後に残ったのは西田選手と自分の2名。

このまま行けるところまで行きたいところでしたが、固いデコボコ路面とスタートからのトルクペダリングがたたって腰痛が限界となり大幅ペースダウン。

直ぐに齊藤選手にも交わされ2位に後退し気持ちが切れたのと、蒸し暑さも重なってグロッキー状態に・・・


その後は3〜4周に1回ピットで頭から水をかぶり、腰のストレッチを繰り返しながら、スローペースながらなんとか脚を止めない様に周回を重ね、残り30分で「限界まで追いこむ」という今レースの目標を思い出し、6分×5本アタックのつもりで再び踏みなおし。

少しだけトップとの差を取り戻せましたが、周回差を挽回するには至らず2位でレースを終えました。


*************************************************************

レース後には久しぶりに倒れこんで動けない状態となったというこで、そういう意味では追い込めたと言えるかも知れません。

特に最初の90分と最後の30分は追い込んだ感があります。

が、今年は中盤のタレ具合が酷い・・・

例年に比べロングの練習が不足しているのと、オフ明けだったことも影響しているかも知れませんが、次に走る時はもう少し根性を見せたいところです。

という訳で皆さんお疲れ様でした。

画像



※画像:bandaniさん
いつもありがとうございます!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DoRide 長沼MTB4時間耐久 MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる