MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS DoRideXC#3士幌

<<   作成日時 : 2013/06/23 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2013.6.23(日)
会場:士幌町ヌプカの里 
主催:DoRide
天候:晴れ
コース:ドライ
バイク:スーパーフライ
タイヤ:F/シュワルベ・レーシングラルフ2.1(2.0psi)
    :R/TUFO・XC2チューブラー2.0(2.0psi)
補給:MEDARIST

結果:4位(Elite)/24人
距離:約3.4km×7周
タイム:1:09:09.42

*************************************************************

前日に会場入りし受付を済ませましたが、雨で路面が濡れていたため試走はせずに、調子の悪かったギア関係を調性だけして士幌町内の宿に。
因みに今回はコースプロフィール的に27.5erではなく、29erのスーパーフライを準備。


当日、夜勤続きの影響か疲れが抜けていなかったので、睡眠を優先して試走はせずにレース90分前に会場入り。

1時間程ヌプカの登り坂でアップダウンを繰り返し、召集エリアへ。
今回は最前列の右端に位置。

11:45「スタート」

画像


今年はスロースタート作戦が吉と出ていましたが、今回はコース的に前半の下りで差が広がり易いので、前の方で下りに入れる位置を狙ってスタート。

珍しくスタートが決まりそのままトップ争いに絡めそうでしたが、なにせ全く試走をしておらずラインどりに不安があるため、少し脚を緩めて6番手で最初のシングルトラックに進入。

画像


ダウンヒルセクションへは、活きの良い若者トリオが先頭グループで飛び込み、それに少し間を空けやや活きの悪いおっさん3人が続きました。
とは言っても、1人は十分優勝を狙えるF井選手、しかもおっさんでも無いし(笑)。もう1人は昨年優勝したO崎選手と心強い面々。

O崎選手の引きもあり、だらだら登りで前を行く若者トリオに追い付くことが出来ましたが、そこでまさかの若者トリオ内でアタック!?

追い付くのに脚を使ったのと、アタックは一時的なもので直ぐにペースは緩むと読んで見送ります。

O崎選手が少し遅れたため、脚のあるF井選手が登りを引き、コースを知る自分が下りを引きながら協力体制で前を追いますが、先頭グループとは少しずつ差が広がっていきます。

画像



しばらく協力体制を続けていましたが、5周目下りでF井選手が離れたため、そこからは1人旅。

先頭グループもばらけ始め、遅れた1人は駐車場の折り返しで姿を確認出来る差。

タイム差にして40秒程度。
残りは1周。

画像


ただ、悲しいかなおっさんのペースは急には上がらない・・・

ダンシングで勢いをつけても、ケイデンスを上げても

上がらない・・・

という訳で、差を詰める事はできず、4位でフィニッシュとなりました。

*************************************************************

今回のコースは地脚のあるオッサングループに勝機があると思っていましたが、結果は2分差をつけられました。

若いって素晴らしいですね。

このコースで勝てないとなると、残りのコースはもっと厳しいかもしれないですが、やれることをやって次に臨みたいと思います。

スタッフ、応援、参加の皆さんお疲れ様でした。


※画像:bandaniさん
いつもありがとうございます!!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DoRideXC#3士幌 MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる