MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS DoRide XC#2 サイクルファクトリーCUP

<<   作成日時 : 2013/06/14 06:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2013.6.9(日)
会場:札幌市手稲千尺スキー場
主催:DoRide
提供:サイクルファクトリー
天候:晴れ
コース:ドライ
バイク:JFM27.5
タイヤ:F&R/SCHWALBE・ROCKETRON 2.1 (2.0psi)
補給:メダリスト

結果:5位(Elite)/20人
距離:約3km×9周
タイム:1:24:57.78

<1時間耐久>
結果:6位(ソロクラス)
周回数:11周

*************************************************************

前日、勤務明けに駐車場部分のシングルトラックを中心に試走。
入口が直線になり簡単になったけど、逆にスピードが上がるので内部の処理が難しくなった印象。
取りあえず2ライン確認して帰宅。

このシングルトラックを含めブレーキ性能に不安があったので、ディスクローターを140mmから160mmに交換して臨むことに。


当日、再び自宅から会場入り。
路面変化も無さそうなで、試走はせずに受付のみ済ませてアップまで少し仮眠。


いつも通り、1時間程軽めの負荷でアップを済ませて召集エリアへ。

午前中は暑くなりそうな雰囲気でしたが、スタートの時間帯は日陰は寒いくらいで、暑さが苦手な自分にとっては良いコンディション。

12:30「スタート」

画像


最前列からのスタートでしたが、今回も周りの位置争いには加わらずマイペース。後ろのライダーの方ごめんなさい。

それでも、駐車場区間を終えるころには、第2集団を交わし4人のトップ集団との間まで浮上。
無理すれば追い付けそうな感じもありましたが、マイペースを決め込みます。

画像


が、ディレ―ラーに枝が挟まったり、チェーンを落としたりとミスが重なり、後方の集団と合流。今回もナツキさんとのパック走行となりました。

抜いたり抜かれたりを繰り返しながら、少しでも前に追い付きたいところですが、トップ集団は若者達がトップ争いを繰り広げながらペースを緩める気配無く、差は徐々に広がっていきます。

画像


後半戦になり、トップ集団もばらけてペースも緩んできますが、自分も固い路面でチェーン落ちやホイル外れ等々相変わらずミスを連発していまいちペースアップできないまま、終盤は心肺的には凄く楽な状態も、腰痛や筋力的に無理が利かない状態となり、スローパンクでペースを落としたフクイ選手を交わすのが精いっぱいで、今回もナツキさんにやられて、前回同様5位でのフィニッシュとなりました。

画像


その後行われた1時間耐久レースは、腰痛で踏めないなか30分過ぎまではなんとか4位をキープも、終盤にチェーンがジャムってしまってストップ。
結局6位で終えました。

画像


自分自身調子は決して悪く無いですが、登りや平地で作ったアドバンテージを機材トラブルやテクニカルセクションで失う展開で、この辺は今後に向けて改善できればと思います。
それにしても、今回のトップ集団の若者達は素晴らしかったですね。
あのような展開に持ち込まれると、心拍の上がらないおじさんにはちょっと辛いです・・・


と、いうわけで
運営のドリデはじめスタッフの皆さん、素晴らしい大会と賞品をご提供いただいた、スポンサーのサイクルファクトリーさん、応援の皆さん有り難うございました。
そして選手の皆さんお疲れ様でした。


※画像:bandaniさん
いつもありがとうございます!!



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DoRide XC#2 サイクルファクトリーCUP MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる