MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS ツールド北海道2012市民レース

<<   作成日時 : 2012/09/17 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆ロードレース(第2ステージ)◆

開催日:2012.09.16(日)
コース:当麻町役場前〜美瑛町丸山公園
距離:107km
天候:雨・曇り
バイク:TREK MADON6.2
ホイル:F・R/ZIPP303
補給:BCAA&クエン酸・パワーバージェル・カーボショッツ
結果:11位(登録者クラス)/69人
タイム:2:52:05(37.30km/h)


前日夕方、仕事帰りにゴール地点近くの西神楽某所(職場関係)に車を置き、若干雨に濡れつつ約1時間かけて自走で帰宅。

当日、路面が濡れていなければアップがてら自走でスタート地点まで向かう予定でしたが、残念ながら朝から雨・・・
なので、急きょ親に送ってもらってスタート会場の当麻役場へ(40歳で親に送ってもらうってどうなの?って感じもしますが・・)。

会場に入って、直ぐに受付と検車に向かったのですが、なんとバイクの重量測定が・・・(そこまでする?)

結果は6.8kgでぎりぎりクリア・・・
大した軽量部品は使ってないんですけどね。下手に軽量パーツ着けれませんな・・


食事や諸々の準備を済ませると、本戦の選手がスタートをし、いよいよ自分達のスタート時間になったので、
チーム員3名で登録者クラスの後方に位置。



9時25分「スタート」
市街地を抜けるまではパレード走行。なのですが、後ろから次々と選手が割り込んできて、どんどん後ろに追いやられます。

そうこうしているうちに、ペースカーが外れてレーススタート。

画像


集団は一気にペースアップし、路面の水しぶきで視界が無くなります。
アップしていないのと、地元のくせに初めて走る道路のため、しばらくは集団の中ほどで様子を見ることに。
というか、人が多くて抜かせるラインが無い・・(相変わらず対向車線を走行するライダーが多いこと)


雨で泥が浮いたコーナーや、ブレーキによる急な減速など気を使う場面はありますが、概ねサイクリングペースでレースは進み、いよいよ勝負どころの5kmの登りへ。

先頭集団に残るべく前の方で登り始めますが、ギアの調子が悪くてリズムが狂う・・というかそれ以前に力不足でズルズルと後退・・・

最終的にスピードの合った3〜4人で登りをクリアし、集団から30秒程離れましたが、一緒に登った中に明らかに速そうな外人さんが!?

案の定下りで鬼引きしてくれて、下り終わるころには無事集団復帰。


先に数人が逃げているとのことであり、集団の目的が一致し追走開始。
ただ乗りはできないので自分もローテに加わりますが、メーター読み57km/hという高速ローテにシビレマシタ。

落ちてきた何人かを捉えることは出来ましたが、結局先頭を捕まえることはできず、集団のペースも落ち着きます。

その後の丘越えで何度かアタックして集団の活性化を図りますが、誰も反応してくれずに結局20〜30人程の集団のままゴール地点へ。

予想よりも早い時点でアタックがかかりますが、自分はスプリント勝負に加わらず流れに乗って行くと、スルスルと順位があがり、結局この集団の5〜6番目の位置でフィニッシュすることが出来ました。

画像


前半は人が多い中、雨、狭い道、泥の浮いた路面と精神的に疲れましたが、集団の絞れた後半戦は、ある程度脚の揃った集団で、意思統一も出来ていたので、レースを楽しむことが出来ました。
まあ、勝負所の5kmの登りで遅れた事で本当は終わっていたのですが、近くに脚のある選手が居てくれてこの集団に残る事ができたのでラッキーだった訳ですが。。


因みに、レース後は自走で西神楽まで移動し車で帰宅。
雨で汚れたバイクのメンテや洗濯を済ませてから、第3ステージが行われる札幌市に向かいました。

*************************************************************

◆クリテリウム(第3ステージ)◆

開催日:2012.09.17(月)
コース:モエレ沼公園
距離:107km
天候:曇り
バイク:TREK MADON6.2
ホイル:F・R/ZIPP303
補給:BCAA&クエン酸
結果:28位(登録者クラス)/59人
タイム:00:50:30(39.19km/h)

当日朝に市内ホテルから会場入り。
受付後チーム員と合流し、30分程度公園でアップし、20分前にスタート地点に向かうと、殆どの選手がバイクを並び終えており、登録者クラスの最後尾に位置。

「スタート」
クリートが嵌まらず上級者クラスに飲み込まれながらのスタート。

特に道外選手の多いTDH市民のクリテは、前に居ないと直ぐに中切れしてしまうので、もがいてもがいて番手を上げて行きますが、結局トップ集団に追い付けないまま2周で脚が終了・・・

画像


画像


直ぐに大きい集団に吸収され、追走体制に入りますが、最初のうちは前を追うべくローテに加わったり出来ていものの、スタートで出しきったつけで次第にズルズルと下がっていき、前に居ないと辛いのは分かっていても、上がれない蟻地獄状態に。

画像


レース全体としては、道外勢4人が先頭を行き、それに続いて数人が第2集団、で、その次の大集団内の後ろの方で、全て使い果たしてゴールスプリントをする気力も無くゴール。


今日は最初から最後までただただキツイレース。
高心拍で展開するレースに全く対応できない状態でした。
気持ちの弱さでズルズル下がってしまい、自分で苦しくした部分もあるので、レース運びについても課題の残るレースとなりました。


という訳で、2日目3日目と参加した訳ですが、出来た部分、足りない部分がはっきり出たレースとなったので、次に繋げたいと思います。

選手の皆さんお疲れさまでした。応援頂いた皆さん、ありがとうございました。


※画像:BANDANIさん
いつもありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツールド北海道2012市民レース MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる