MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌市民体育大会サイクルロードレース

<<   作成日時 : 2011/10/02 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2011.10.2(日)
コース:札幌市モエレ沼公園
距離:2.75km×15周
天候:雨
バイク:TREK MADON6.2
ホイル:F/ZIPP303・R/ZIPP404
補給:BCAA+クエン酸
結果:14位(エリート)/39人
タイム:1:04:03.53(38.63km/h)

*************************************************************

当日、宿泊先のガトキンから慌しく家族で会場へ移動。

冷たい雨の中受付を済ませ、駐車場に戻る途中屋根付きの駐車場が空いているのを確認してすかさず移動。

雨の中ローラー台でアップできる好条件でしたが、腹痛により殆どアップできないまま召集時間に・・・

雨は少し小降りになりましたが、相変わらず冷たい雨が身体を冷やす中、集団の真ん中より後ろにチーム員3名で位置。


予定より若干遅れてスタート!

コースは例年と違い、TDHで使われているクランクあり坂ありの直線が少ないコースで、昨年のTDH市民レースで最前列スタートにも関わらず早々にトップ集団から千切れた苦い思い出のあるコース・・・

そんなこともあり、アップなしで辛いところですが序盤で出来るだけ前に上がりコーナーで振り落とされないことに注意しながらレースに入りました。

辛い最初の2〜3周を耐え、ドーキューチームの逃げによって集団がコントロールされペースが落ち着く中、何人かが飛び出てペースの変動はあるものの、逃げていた選手も吸収され、次第に膠着状態に。

そんな中、再びドーキューチームの逃げがあり、集団コントロールによりペースが落ち着いたところで前に出(され?)ましたが、ドーキューチームは勿論他チームの選手もけん制してか協調体制をとれず。

一旦後ろに下がって様子を見ようと思った10周目位から集団のペースが上がり始め(脚が無くなってそう感じただけかも知れないが?)、コーナー毎に全力ペダリングを強いられて脚を削られ始め、寒さで筋肉が硬直し酸欠からか現実感の無い宙に浮いた様な状態に??

ラスト周に入る手前のところでとうとう後方の4〜5人が千切れてしまい、チーム員のヒロシと共にその中で集団を追いましたがなかなか追いつけず、あきらめかけたところで集団がけん制状態に入ってペースが緩んだおかげでなんとか集団復帰。

しかし、ゴールスプリントする脚は残っておらず、そのまま後方で集団に着いてのゴールとなりました。

*************************************************************

一応最低目標の集団内ゴールは出来たものの、結局今回も何もせず何も出来ず・・・

前に出ても脚を残すことを考えて逃げを追って集団を引く訳でもなく、フィジカル的にもメンタル的にもまだまだあの集団で戦うには足りないと感じました。

集団スプリントで狙えるタイプでは無いので、独走力の部分を強化していければと思います。

今回は寒い中、皆さんお疲れ様でした。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌市民体育大会サイクルロードレース MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる