MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS XC#5 サイクルファクトリーカップ

<<   作成日時 : 2011/09/04 15:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2011.9.4(日)
会場:札幌市手稲千尺スキー場
主催:DoRide
天候:雨
コース:マッド
バイク:カンピオーネ
タイヤ:F/パナレーサー・トレイルレーカー(2.5psi)
    :R/シュワルベ・ロケットロン0(2.0psi)
補給:RED

結果:7位(Elite)/26人
距離:約2km×8周

*************************************************************

当日朝に移動。
台風と前線の影響で前々日から道内大荒れで、雨は小降りになりましたが、コースのいたるところに水が張りドロドロの状態。
試走するまでも無く、マッドタイヤに履き替えることに。
(数日間かけてノーチューブ化したタイヤを1度も使わずに剥がすのは悲しいですが・・)

しばらく車の中でマッタリとし、いつも通りのスケジュールで準備を済ませ、90分前からアップ開始。
今回もたっぷり1時間近く走り、濡れたジャージを着替えて良い感触でスタート位置へ。
画像


周回数は1周減って8周。
まさかのビブ順点呼で、最前列に左から2番目の好位置からスタート!

画像


特にゆっくりスタートしたつもりは無いのですが、スタート後すぐの登りで漕ぎが重たくて苦戦しているところを次々と交わされあっという間に10番代に。

午前のレースの影響もあり、コースはヌタヌタの重馬場。
軽さを犠牲にしても、タイヤを履き替えて正解でした。

登りセクションはトラクションに気を使いつつクリアし、抜きどころ無くそのまま着いて行きますが、下りで前の選手のペースが上がらず、有力選手との差がどんどんと広がって行きます。

画像


駐車場区間も漕ぎはかなり重たく、体力勝負になる事が予想できたため、焦らずに自分のペースを作る事に専念。

案の錠、直ぐに前の選手のペースが緩み、1人ずつ交わしながら2周目には7位の位置に。

前には調子の良さそうなナガツカ選手と、その前のミヤモト選手までが視界に捉えることが出来ます。

画像



トップはやや独走状態のオダ選手ですが、序盤に出来た差のままで差は広がっていないので、自分のペースも遅くないと言い聞かせながら走り、5周目には4位に浮上。

気づけば、前のオザキ選手とその前を走るニシダ選手も射程圏内に入り、6周目でオザキ選手に追いつき、さあこれからというところで、脱力感が襲いラジコンの電池が切れた様に突然身体が動かなく・・・
集中力も無くなりミスを連発し、止まる様なスピードで周回。

画像


次々と抜かされますが追う気力も沸かず再び7位に後退。

最後は真っ直ぐ走るのも厳しい状態でしたが、なんとかそのまま7位でゴールしました。

画像


※因みに耐久レースは、全く力が残って居ないためDNSとしました。

*************************************************************

10年以上レースしてますが、今までで1番酷いコースでしたね。

今回は見事に売り切れた訳ですが、ただでさえきついのに更に泥で重たくなった激登りセクションを、フロント32Tで登るしかなくパワーを使い切った感じです。
作戦失敗ですな。
あの路面でも32tを踏み切れる脚を作ると言いたいところですが、現実的には何枚かギアを用意したほうが良さそうです(笑)

タイヤはマッドで大正解。
あれだけの泥川下りでも、ある程度思ったラインを走れたのはプラスでした。

ということで、今回も不甲斐ない結果に終わりましたが、去年と比べて決して練習量が減っている訳じゃ無いので、XC最終戦に向けて出来ることをしようかと思います。

悪天候の中皆さんお疲れ様でした。


※画像:bandaniさん、キタハラさん、ありがとうございます。
















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
XC#5 サイクルファクトリーカップ MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる