MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS ニセコ花園ヒルクライム

<<   作成日時 : 2011/08/07 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2011.8.7(日)
コース:倶知安市街〜ニセコアンヌプリ五色温泉
距離:15.5km
天候:晴れ
バイク:TREK MADON6.2
ホイル:F・R/ZIPP303
補給:DNS RED
結果:23位(エリート)/44人
タイム:0:35:55(25.88km/h)

*************************************************************

前日に1人で移動。今回は朝里ICで高速を降り、毛無峠を通って赤井川経由で2時間30分程度で到着。

チーム員のヒロシと待ち合わせ、コースを試走。
噂通り緩斜面がしばらく続き、本格的な上りはゴール前4kmから2km程の区間。
純粋なクライマーじゃ無い自分には有利なコースと感じました(勘違い1)
また、一緒に登ったヒロシの心拍数と比べても、自分が楽に登れていて調子のよさも実感(勘違い2)
これらの勘違いから、レースはトップ集団に着いて攻めて走ることを決断。

その後、1時間程郊外を流し(?)、この日は解散。


当日、8時に指定の駐車場に集合。
チーム員と合流し、受付けや諸々の準備を済ませ、さあアップと思ったらアクシデント発生!?

クリートが嵌らない・・・

しばらく格闘するも結局直らず、アップも出来ないままスタート位置へ。

沿道の方から工具を借りたり、チーム員等の助けで、スタートぎりぎりでクリート固定に成功。

画像



今回はゲストライダーの鶴見辰吾さんをはじめ500人近いライダーが集結。クラス順ということでその前方3列目からのスタート。

まずは先導車に続いてパレードスタートし、橋を下ったあたりから本格的なレースがスタート。

序盤はゆったりペースでしたが、徐々にエンジンがかかる感じで、だんだんと集団が縦長に。

先頭交代でペースの上げ下げがありつつ、レース中盤を過ぎた辺りでは集団が10人くらいに絞られ、なんとかその中に残ってはいましたが、前の選手が突然に離脱し、集団に追いつくために全力で踏み、それで終了・・・

酸欠で身体が痺れ、脚も回らずズルズルと順位を落とし、斜度のきつくなる区間では明らかに登り向きの体系じゃ無いライダーにもあっさり交わされながら、最後の平地区間もインナー×ローから上げることが出来ず、フラフラでゴール。。


*************************************************************

今回は撃沈覚悟でトップ集団に着いていくことを決めていたので、順位はあまり気にしていませんが、千切れるのが早すぎたのはガッカリです。
せめて一斜線になるところまでは着いて行きたかったですな。

それにしても本当に辛かった・・・
何度も酸欠でブラックアウトしそうになりました〜

今回のレースで、登りでの自分の位置が大体分かったので、来年は自分との勝負でタイムを狙った走りをしたいですね。

暑い中応援ありがとうございました&皆さんお疲れ様でした。


因みに苦しんだ後のパノラマの下りは格別でした〜
まあ、某よしーさんとレースペースで走り、途中途中で色んなライダーとバトル勃発したりで、完全にトレーニングと化していましたが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニセコ花園ヒルクライム MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる