MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS DoRide XC#3 天狗

<<   作成日時 : 2011/07/10 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2011.7.10(日)
会場:小樽市天狗山
主催:DoRide
天候:曇り
コース:マッド
バイク:カンピオーネ
タイヤ:F/コンチネンタル・スピードキング2.3(2.5psi)
    :R/ノーチューブ・クロウ2.0(2.0psi)
補給:MEDARIST

結果:DNF(Elite)/20人
距離:約3km×7周

*************************************************************

当日夜勤明けに移動し,会場に到着した時にはスポーツクラスがレース中。
昨日から降っていた雨は上がっていたものの,コースはマッドとのこと。

早速バイクを準備するも,ノーチューブ3シーズン目の前輪がぺちゃんこ・・・空気を入れても直ぐに抜ける状態で,残り少ないシーラント液補充にも失敗し,チューブドで臨むことに。

そんなことをしている間にアップする間もなく無く召集時間に。
4番目にコールされ1列目左端に位置。

今回は山本(兄)選手と韓国からJエリートライダーが招待され,次週の全日本に向けて本気で走るとの情報もあり,楽しみなところ。

画像


「スタート」
クリートが嵌らずいきなり後方から追う展開となりましたが,試走もアップもしていないこともあり,無理せず着いて行くことに。

画像


ゲレンデセクションで数人交わして5〜6番手でシングルトラックへ進入するも,シングルトラックはヌルヌルで,後輪がセミスリックのクロウではやはりグリップせず,前輪もパンクリスクを減らすために圧を高くしたため木の根の多いこのコースでは難しい状態。

画像


昨年から若干コースが変更となりコースが分からないこともあり,前の選手に着いて走っていましたが,ズルズル路面に身体が固くなっていたこともあって,木の根で滑って激しく転倒・・
この転倒で気持ちが更に遅れて,バイクを上手く走らせることが出来ずズルズルと後退・・・

画像


3周目,徐々に身体も暖まり,コースの状態も掴めてきたので,ペースアップ。
3位に浮上し,更にメカトラで止まっていた山田選手も交わして2位に。
この時点で招待選手を除いてトップを走る西田選手とは4分くらいの差と聞き,更にペースアップを試みますが,気持ちが空回りして,シングルトラックで転倒とチェーン落ちを繰り返し,シングル部で抜かされゲレンデ部で挽回する展開が続き,5周目最後のダウンヒル区間で派手に前転し,リアの変速が不能状態に・・・

ギアーをがりがり言わせながらもなんとか走っていましたが,6周目のゲレンデ最後の部分でリアのチェーンが落ち込んで外れなくなり,確認するとリアエンドも曲がってディレーラーがスポークに接触している状態で走行不能・・・

担いで1周しよと山頂まで登りましたが,腰痛で断念・・・

DNFとなりました。


*************************************************************

今日のシングルトラックの走りは酷かったです。
ただでさえマッド路面が苦手なのに,タイヤ等もう少し気を使わないとダメですね。

チームジャージを替えてからまともに走れたレースがありませんが,登り等パワーセクションの感触は決して悪くなかったので,今の練習をベースとして,秋のレースに向けて上積みしていければと思います。


応援・スタッフの皆さんありがとうございました。
選手の皆さんお疲れ様でした。

naoki


※画像:bandaniさん

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DoRide XC#3 天狗 MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる