MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS DoRide XC#4 TENGU

<<   作成日時 : 2010/08/08 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2010.8.8(日)
会場:小樽市天狗山
主催:DoRide
天候:曇り
コース:マッド
バイク:カンピオーネ
タイヤ:F/コンチネンタル・スピードキング2.3(1.5psi)
    :R/ノーチューブ・クロウ2.0(1.5psi)
補給:MEDARIST

結果:4位(Elite)/20人
距離:約4km×7周
タイム:1:41:16.1

*************************************************************

前日に家族で会場入り。
丁度,自転車教室「やまめの学校」が行われており,衆人環視の中(よりによって嫌らしい場所に居るもんだ),緊張しながら(笑)3周程試走。

当日。
早朝,受付とテント設営の為に会場へ。
昨晩からの激しい雨は落ち着いたものの,山の上のコース部分は霧に包まれて霧雨が降ったり止んだり。
ゲレンデ部分は期待通りの泥状態で,試走を終わらせたライダーから,シングルトラック部もなかなかの泥路面で,しかも「お風呂」が2箇所あるとの情報が!?

ホテルに残した家族を迎えに行くために車を出そうとしたところ,レースの前に泥の洗礼をうけて車がスタック・・大勢のライダーの協力で何とか脱出することが出来ました。ありがとうございました。


路面状態が良くなっていることを期待してレース3時間前に再度会場に向かうも,雨は上がったものの,路面は変わらず泥状態。

レースを終えたじんさん(優勝おめでとうございます)からコース状況を聞くと,コース変更で「お風呂」は1箇所になったものの,登りも下りもズルズルとのこと・・
雨を予想して頼んであったタイヤが出発直前に到着・・ノーチューブ化が間に合わず,後輪はいつものセミスリックタイヤ。
チューブドでパンクするリスクより,スリップした方が良いと割り切っていたものの,ここまでの路面状態だと,流石に若干テンションが下がりました。。


気を取り直してアップをして,招集場所に移動。
ランキング順と言うことで,最初にコールされ,前列左端に位置。

「スタート」
画像

宮元選手を先頭に勢い良くレースが始まりましたが、自分は脚質を考えてマイペースでレースイン。後ろのライダーさん遅くてごめんなさい。

少しずつ前の選手を交わし、ゲレンデ部を終える頃には4位。
宮元選手に続いて林区間へ。

コース状況を確認しながら慎重に進みますが、林区間は聞いていた上に酷くて、自転車を傾ければずるっと滑るし、雑にペダリングすればスリップする状態。
噂のお風呂も、本当に腿まで浸かる深さでした・・

画像


2周目のゲレンデ登りで宮元選手を交わして、その勢いで2位の西田選手にも追いつき、交わしました。
が、今日はそのペースが維持できない。
ミスもあって、シングルトラックで抜かされ、更にミスが重なって差が開く・・

3周目のゲレンデ部分で早めに追いついておきたいけど、差は開く一方で、後ろから山田選手の影が。

程なくしてその山田選手にもつかまり、なんとか食らいつくも、徐々に差が開いてとうとう見えなくなりました。
本当に今日は粘れない・・・

4周目位からは、腰痛が出て更に踏めなくなるし、眼鏡が曇って見えなくなるしで状況は最悪。
それに加えてボトルまで落としてしまい、精神的に追い込まれていきます。。

画像


順位の事は考えずに、自分のペースで追い込む事に集中して前に進みますが、疲れからペダリングが乱れてリアがスリップして、押す場面も増え始め、本部テント通過時に知らされる前の選手とのタイム差で、自分がどれだけ走れていないかを思い知ります。

そんな感じで、終盤はただただ障害物をクリアして前に進む様な走りでしたが、なんとか4位のままゴールしました。

画像


*************************************************************

毎年恒例の8月病(毎年7月から8月にかけて調子が落ちる)か、シングルトラックならともかく、単純な登りセクションでも踏み負け・・・
これじゃ勝てませんよね。

過去の成績を見ても相性の良いコースだし、シーズンの山場としているレースなだけに、非常に残念な結果です。

MTBレースは与えられた条件の中で速さを競う競技なので、自分より先にフィニッシュした選手が優れていたということ。

ただ、優勝した選手がローディってのは、ちょっと悔しいですね。まあ、ロードメインで練習している自分もローディなんですが・・

次のレースまでは時間が少ないですが、良い準備をしてなんとか不調期を脱出したいと思います。


参加ライダーの皆さんお疲れ様でした。
応援、スタッフの皆さんありがとうございました。

画像



※画像:小鉄7さん 今回も良い写真をありがとうございます!






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DoRide XC#4 TENGU MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる