MIYASEI Race Report

アクセスカウンタ

zoom RSS DoRide XC#1 Fu's

<<   作成日時 : 2010/05/24 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開催日:2010.05.23(日)
会場:札幌市藤野 Fu's 
主催:DoRide
天候:晴れ (19.3℃)
コース:ドライ・一部マッド
バイク:カンピオーネ
タイヤ:F/コンチネンタル・スピードキング2.3(2.0psi)
    :R/ノーチューブ・クロウ2.0(2.2psi)
補給:MEDARIST

結果:4位(Elite)/21人
距離:約3km×7周
タイム:1:10:17.23
http://www.doride.org/~kazama/10/Fus.htm

*************************************************************

前日
コース試走の為に会場に向かうも、札幌到着時にシューズを忘れた事が判明・・・
急遽市内のショップで購入してから会場入りしました。。

コースを3周し、セッティングを煮詰めた後、シングルトラックのラインを繰り返し確認。
実はこの日が今シーズン初ダート走行なので、バイクよりも何よりも、目も身体もMTBモードになっていないのが1番の問題だってことに気づきました・・


当日
昨日は試走だけで旭川まで帰ったので、早朝に高速道路を飛ばして会場入り。
受付で今年のビブ「3」を受け取り気合注入!

レース2時間前に食事を済ませ、定山渓線をたっぷり1時間アップして召集位置に。
画像


10分遅れの12時25分に召集され、1列目3番目に位置する。
開幕戦なので、自分がどれくらい出来るのか?、周りはどの程度仕上がってるのか?・・・全く分からないので、まずは自分の走りをするために、ペダリングやライディングの良いイメージを思い浮かべながらスタートを待つ。


「スタート」
画像

後方からの波にあっと言う間に飲まれて、中盤位の位置で最初のコーナーに進入して登りセクションへ。
まだまだ始まったばかりで皆勢い良く登って行くけど、そのペースに惑わされず呼吸に余裕を持ちながらマイペース。

1周目は第1シングルトラックに入らないで、更に上までのクライミングとなり、徐々に集団が縦長になるが、何とかトップが見える位置で登り切り、第2シングルに進入。

コース中盤の激坂直登セクションをクリアする頃には、織田選手の速さが際立ち、早くも独走態勢を許してしまったけど、2位以下はまだまだ団子状態で、その集団の中で1周目を終える。


2周目以降も、集団内で細かく順位が入れ替わる展開が続いていたけど、下りが苦手な選手を前に入れてしまったりとリズムを崩し、前2人との差が開いてしまい、4番手の位置で木村選手やエキパトップの石井選手と争う展開に。
画像


その後、後方から上がってきた山田選手や松本選手も加わり、難しい展開になりかけたけど、もう1度踏みなおし単独で抜け出して前を追う態勢へ。

勢いに乗り、登りコーナー1つ先に前を走る選手の背中が見える位置まで上がるも、その後のシングルトラックで周回遅れの選手を交わすのに手間取っている間にまた差が広がってしまい、気づけば最終周回を知らせるジャンが。

最終周回、最後の力で追い上げを試みるも、1人旅状態のまま4位でフィニッシュ。

*************************************************************

「1時間耐久レース」

XCレース後に休む間も無く行われた1時間耐久。飛び入りでエントリーしました。

実は秘密兵器の29er「スーパーフライ号」のシェークダウンが目的だったんですが・・・

中古で購入して、物が届いたばかりで全く整備しておらず、登りで歯が飛んだり、ブレーキが甘かったりと酷い状態で散々だったんですが、仕舞に10分程でリアタイヤがパンク。

リアイアしました。

いきなり申し込んで、いきなり離脱・・・

お騒がせしました。
画像


*************************************************************

筋力的には辛かったですが、心肺的に余した感があるので、そういう意味では悔しい結果ですね。

正直優勝に絡む事は早々に諦めましたが、2位争いには絡みたかったです。
分かれ目は、下りで前に蓋をされたところ。
走りながら、一緒に走る選手の特性を見極めるのもレースの要素の1つなので、自分がまだまだ未熟だったって事ですね。

次回のレースまでに、筋力系の強化を図りたいと思います。


それから、スーパーフライ号の感想ですが、以前も29erの経験はありますが全くの別物ですね。
元々175mmのクランクが付いていたのでそのまま走りましたが、体重を乗せると登りでもぐいぐい進むし、何より下りで前輪に乗る感覚は最高です。

間に合えば、次回の士幌で使いたいです。


本日は、運営&選手&応援の皆さんお疲れ様でした。



※写真:小鉄7さん










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DoRide XC#1 Fu's MIYASEI Race Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる